424 ブギウギ

2024/04/05

こんにちは😃

 

桜が満開ですね🌸🌸🌸

 

数多の花はあれど、こんなにも美しさと儚さを併せ持つ花が他にあるでしょうか、、

 

ナンチャッテ(*´ー`*)

 

・朝ドラを終えて📺

2023年後期の朝ドラ「ブギウギ」が終わりました。始まりから、1話も欠かさず見ました上での個人的な感想を。

まず主演のスズ子を演じた趣里さん、とても表情豊かで、魅力溢れる女優さんだなと思いました。

梅丸の時の舞台のシーンや後半のラインダンス、歌手になってからの歌唱のシーンは特に良く、見るたび毎回、感極まってしまってました。

序盤で大和さんが亡くなる場面は「エッ!マジィーッ!?」と声出ました。

本当の娘では無いながらも、本当の娘以上に愛情を注ぎ続けたお母ちゃんが亡くなるところは号泣。

香川で産みの親に会うところも良かった。

中越典子さん、良かったです。

六郎が戦死するところも号泣。

「大空の弟」の歌唱中、泣いてしまって歌えなくなったところも号泣。

羽鳥先生の草なぎさんも良かったし、

お父ちゃんギバさんも秋田から良く通った🚄

(写真の才能があったんですね😃)

前半は良かったんですが、

自分の楽団を持ったあたり以降、、やや中だるみ感があったかなと。特に小夜ちゃん辛かったすね。。最終的にも、申し訳ないが、いた意味が良く分からなかった、、この辺は何話か早送り再生してました。

愛助さんも、イチファンとしての登場から、幸せな生活を経て、病気で亡くなってしまう件りもとても重要なところとは思うのですが、少し長かったです。。ゴメンナサイ。

小雪さん良かったですね。

最後亡くなる場面と、愛子ちゃんが産まれてくる場面は号泣でしたが。

だいぶ後ですが、脅迫犯とその息子が一緒に暮らしてるのもちょっと謎かな。。

 

しかしながら、「東京ブギウギ」以降は持ち直し、日々楽しく見させていただきました。

推しの秋山も最後まで出てくれましたしね

(*´-`)

 

勝手なことを書いてしまいすみません

m(_ _)mあくまでも個人的な感想でございますのでね。

総評、、

「とても良い朝ドラでありました。」