400 秋田ツアー①

2023/07/10

こんにちは🌞

 

夏本番スタートといったところですネ🌞

水分補給をお忘れなきように、、、

 

さて先日の秋田ツアーの様子を少し🤏

 

まず、メンバーに関しては、毎年じゅんさいの時期になると「摘みにいきたい」「行ってみたい」というお話を必ずされるお客様に優先的にお声かけさせていただくことにし、かつ、とりあえず10人くらいで、というところで、皆様考えることなく即決の方ばかりでしたので、すぐ決まってしまいました。

「行きたかったのに声かけられてない、、」みたいな感じでもし思ってる方がいらっしゃいましたら、そういうことでございましたので、ご容赦くださいませm(_ _)m

 

1日目の工程は私がだいたい決めました。

バスの手配、沼での工程、移動時間の設定など

なかなかこういうことを自分でやらずに人に任せて、しかもやってくれる人がその時その時でなんとなくいたので、自分としても良い経験となりました☺️

 

1日目の工程↓↓↓

羽田空港集合、同じ便で秋田空港へ

秋田空港で昼食、貸し切りマイクロバスでじゅんさい沼のある三種町へ(高速で1時間ちょい)

じゅんさいの摘み取り体験

※「あやちゃん」の沼へ。「あやちゃん」の車に先導してもらい、そのままマイクロバスで向かう。

沼へ着くと「あやちゃん」の旦那様が我々のために船などの準備をして待っていてくれました。

摘みたてをそのまま薪ストーブで沸かしたお湯で食べさせていただきました。

特に地元で「そうめん」と呼ばれる、若芽の茎の部分は流通していないので、現地で食べれたことは感動でした〜

 

ほどほどのところで、体のいろんな場所が痛くなってきたので撤収。

帰り際の「あやちゃん」。

我々が楽しかった旨を伝えた際の、「あらぁほんとに〜よがったぁ〜」の言葉が印象的でした☺️

秋田の人は感情を出すのが上手くないけど、本当に良い人が多いよなぁ(*´ー`*)

(私含めてネ⭐️)

 

「じゅんさいの館」

※地元の道の駅的なところ

個人農家さんの野菜や、花や漬物、手作りの器なども置いてある最強スポット

 

に立ち寄り、各自お土産を購入。

 

三種町に別れを告げ

再びバス移動

 

秋田駅へ向かいます。

 

ここで一旦解散、各自ホテルへチェックイン。シャワー休憩です。30分程ではありますが( ^ω^ )

 

その後はナント

 

私の実家であり、お父さんとお母さんが営む秋田市内屈指の名店

「和食 酒どこ おがた」

 

にて

宴会です🥳

 

事前に、どちらかというと量より質で、的な感じでお伝えはしていたのですが、質も良ければ量もたくさん、の厳選秋田食材を使ったお料理を出していただき、お酒も秋田のお酒をたくさん揃えていただいていたので、飲まなくっちゃ!のスイッチが入ってしまい、ワタシは終盤で撃沈〜

せっかくの手打ち蕎麦の記憶が曖昧〜

皆さんも腹パンの様子でしたネ。

 

ご満足いただけたようで、何よりでした

(・∀・)

 

その後は二次会へGO(したらしい)

 

つづく