328 ワクチンをね、うちました

2021/08/19

こんにちは🌞

昨日まで、ワクチン休暇という名目で三連休を頂戴致しました。

月曜午前中に二度目のワクチン接種をいたしました。経過はというと、一度目同様、注射自体の痛みはまるで無く、終わったあとの足で、スタミナをつけるためにウナギを食べに行きました。

自宅に帰り、夕方までは熱も上がらず、娘と一緒にふざけて遊び、夜のご飯も作って食べ、ビールも飲んだり正常でしたが、寝るころになると、あれあれ、なんだか熱っぽいぞ、となり、風邪の症状のような節々の痛み、倦怠感など、そうなるよと聞いていたことがそのまま起こりました。熱は深夜に39度まで上がりました。なかなか辛かったです泣、、あるお客様と話していたんですが、「みんな熱が上がる、上がると言ってるから上がるんだよ!」「そうすよね。病は気からと言いますしね。自分は熱上がらないと思ってますよ〜。」「俺も絶対上がらないと思ってるよ!」そのお客様は水曜に二度目の接種をされるということでしたので、今頃は熱で苦しんでおられることでしょうか、、、、

肩の痛みはまだ残りますが、昨日は仕込みもしっかりできましたので、今日から日曜までまたよろしくお願い致します!

 

そして昨日の仕込み後のお話ですが、お店近くに割と新しいお鮨屋さんができており、(とはいえ一年くらいたつのかしら?)

初めて伺ってみました。

カウンターのみのシンプルな店内に若めの大将、とホール係の男性が1名。

「コース11000円」

「にぎり12カン8000円」

食事のメニューはこの二種のみ。曙橋の「志げる」さんをちょっとお高くしたような雰囲気ですね。

内容は、優しいお値段ということもあり、いわゆる分かりやすい高級食材は出ませんでした。(仕入れ次第だと思いますので、たまたまかも知れませんが)

シャリは好みのややかため、酢も効き過ぎてなく、お鮨の一体感が良かったです。

日本酒は久しぶりに富山の「勝駒」の純米を3合いただきました。

ご時世柄か、予約もおそらく制限されており、ギュウギュウになることはないと思われ、当日予約も対応されてる感じでしたので、お鮨気分でふらっと行きたい時には重宝するお店だと思います。

ネタは悪くないのですが、いわゆる江戸前、というのとは少し違うかな、(コースにしたからかも?)「仕事」をしたネタというのがありませんでした。

あとはどうしても気になってしまったのが、たぶん大将の口グセなんでしょうが、

「〜ね、」が入る↓↓↓

「まぐろのね、赤身です。」

「いわしをね、大葉とガリを一緒に巻いてます」など。

その「ね、」は無い方がね、良いですよきっと。

とはいえまた行きたいですね。今度はもう少し秋っぽくなった頃に、にぎりのみで行ってみよう!

でもクセというのは自分では分からないものでしょうから、自分にも、もしかしたらやめた方が良いクセというのが、あるのかも?

もしあったら教えて下さいね、、

 

では今週もよろしくお願い致します!

また暑くなりました。

体調にはお気をつけくださいー