322 勝手に料理に名前をつけないで

2021/06/21

こんにちは🌞

本日はお休みいただいております。

昨日はお客様と遅くまでご一緒させていただき、久しぶりに二日酔いになりました。

店泊してしまいましたがなんとかリカバリィ。包丁研いで、グリスト(どぶ)掃除して、新宿西口「天兼」さんにてランチ。

久しぶりに外でビールとワインをいただきました。至福でした。

「何でもないようなことが幸せだったと思ーうー」

虎舞竜のロードのような感覚です。かなりポジティブですが、それを理解させてくれただけでも良しとしましょう。ありがとう百合子&ガース。

 

最近のモヤモヤ案件

 

お料理をお出しした際、「写真を撮っても良いですか?」と聞かれることがあります。

それ自体は嬉しいことですし、私自身も他店で備忘録として写真を撮らせてもらうことはよくあります。

しかしそれをSNS等に投稿する際は、また新たに断りを入れる必要があると思います。特に勝手にタグ付けしたり、よく分かりませんがメンション?したりする場合。

最近当店のことをInstagramに投稿されたお客様(常連様では無い)がおりまして、、(そしてその「メンション」)コースの料理を一品ごと綺麗に撮っていただいてるのはありがたいのですが、残念なことに料理名が間違ってるんですね〜。間違っているというか、勝手に料理に名前を付けられている。

これは今回だけのことではないのですが、お客様としては何となくこんな感じだったっけ?の感覚で書かれていることかも知れませんが、書かれる側からすれば、そういう場に投稿するのであれば、ちゃんと確認してからにしていただきたい。

特にコースだと、記載してあるアラカルトの料理を出す場合もありますが、コースなりにアレンジしたものを口頭で説明するだけだったりもするので、その場で書いたりしない限りは多分、あとで思い出そうとしても記憶が曖昧なことが多いのではないでしょうか。

それを「何となくそのように説明されたような気がする」というテンションで写真とともに投稿し、しかも結構な数の「イイね」がついてたりすると、その数だけ、間違った情報が拡散されていくわけです。

単純に誤字脱字だったりする場合もありますが、これはこちらとしては本当に不快ですし、投稿した方に対する無責任さを感じます。

このブログにしても、お店のInstagram、Facebookにしても、投稿直前まで何度も読み返して、誤字脱字がないか、おかしいところがないか、確認してから投稿するようにしています。(もしあったらゴメンねゴメンねーテヘペロッ(*´ー`*))

個人で色々な情報が発信できる時だからこそ、もう少し意識を高めにもっていただきたいものと思います。

以後よろしくお願い致します。