313 泣いてしまいそうにというか泣いてました

2021/04/05
ロゴ

おはようございます。

また間が、、、

申し訳ないすm(_ _)m

まずは、ムスメ、無事に保育園を卒園いたしました。振り返るとあっという間の5年でした。コロナ禍ではありますが、無事に卒園式にも出席でき(対策して下さった職員さんには感謝です!)

3月末まで通い、「たのしいおもいでばっかりだよ!」と言っていた、と聞いたときには泣いてしまいそうになりました。

ほかの子たち、特に同じ時期から一緒に通っていた子たちの成長も感慨深く、さらにハンカチが重くなりました。

入学式は4月7日(水)です(すみません、この日はお休みさせていただきます)ので、少し間がありまして、入学してからも、放課後に「学童」に行ってもらうようになるんですが、先日学童デビューもしました。

初日は不安気に、預ける際は泣いちゃったりしたんで心配だったんですが、夕方嫁さんが迎えに行った際には、「がくどうたのしかった!」となったようで、これまた泣いてしまいそうになり、、同時に、子供の順応性の高さに感心しました。

何となく、一緒に遊ぶ友達っていましたけど、友達ってどうやってできたんだっけ?と今考えても分からないですよね。

一人っ子で、割とワガママに、なんでも思い通りになってきたはずなので、(自分のおもちゃが人に遊ばれるとかの経験が無い)これから思い通りにいかないことがたくさん出て来た時に、優しい気持ちでお友達に接してくれるといいなぁと思います。

お勉強なんかも頑張らないといけないですが、「こんにちは」「ありがとうございます」「すみません」など、挨拶を大きな声ではっきり言うことができれば、なんとか生きて行けると思っているので、それはお勉強よりも大事なことかなと思っています。

まずは小さな社会からですが、少しづついろいろな経験をしてくれると良いと思います!(楽しいことばかりじゃないんだぜ!)