213 髭について

2019/05/13

GW明けの先週は、なかなか苦しい営業が続きました、、cryingそれでもなんとか、ある程度の売り上げになったのは、近所のお店の方のご紹介や、たまたま飲みに行ったお店でたまたま隣になった方がお客様としていらしてくださったり、前の職場の同僚が突然来てくれたり、、などのミラクルが続いたからです。まだまだ、本当に力不足を感じざるを得ませんが、改めて前向きに、謙虚に。ガンバリマス!

 

さてそろそろ暑くなってきて、日焼けもする時期なので、髭を生やします。

なぜかというと、実はちょっと皮膚が弱く、というか私、皮膚のちょっとした病気がありまして、白斑症といって、色素を作るメラニンの動きが人より悪い(死んでる?)ので、白く、ぱっと見火傷の跡のように見えるところは、色素が抜けてしまい、抜けたまんま、戻らず、なおかつ少しずつ広がってしまうという病気です。

街を歩いていると、そういったような方がたまにいらっしゃいます。症状がひどい方は顔がパンダみたいにくっきり白黒になってる方も。

私はそこまでではないかもしれませんが、足が一番ひどく、背中やお腹の一部、ひじ、手の甲、顎の下、口の上、あたりが症状出てます。

新宿にある有名な皮膚科に通ったこともありますが、一年ほど通って、けっこうな治療費かかったんですけど、なかなか思うような効果が出なかったので、通うのをやめました。

なので、ある程度は気にしないようにしているんですが、日に焼けると、白い部分が赤くなって、ちょっとみっともない気がするので、髭でゴマカスわけですcheeky

しかしながら、やはり料理をする上で、清潔感は大事なので、基本的には髭は剃るものと思っていますが、ちゃんと整えますので、夏場だけはどうかご容赦くださいませm(_ _)m

以上、ご報告デシタ

これから料理の新しいインスピレーションを求めて、、五反田フレンチ「LesHalles(レアール)」さんyes

良いお店情報お待ちしてます!