182 高知生産者見学ツアー➀

2019/01/29

日、月と連休をいただき、高知県よりご招待いただいた産地見学ツアーに参加して参りましたsmiley

関東、関西合わせて20店舗の店長さんやオーナーさん、高知県庁の方々、ユーセンの方々とともに、高知空港から西の端の土佐清水まで、バスに揺られて旅して来ました。

行った先を時系列に〜

1日目、高知龍馬空港〜高知市街の日曜市・日曜市は先まで行かず、途中でお客様から聞いていた、ひろめ市場を発見したので、そこでウツボの唐揚げとビール、カツオの塩タタキと常温の土佐鶴で一杯やりながら、市場の雰囲気を見ていたら、あまり時間がないことに気づき、慌てて高知城の写真を撮る。城好きとしては中までじっくり見たかったがそれはまた今度泣。骨董の器なんかもたくさん売っており魅力的な市でした。〜酔鯨酒造・ものすごい山の中?※違ったらすいません。これまでも酒蔵はたくさん伺ってますが、今までで一番キレイな蔵でしたsurprise語弊があるかも知れませんが、食品工場のような感じ。ほこり一つない!(普通?は結構、蜘蛛の巣はってたりするんですけどね。)昨年設備を増設し、今は3500石だそうな。

もう少しゆっくり見たり、質問したかったけど、だいぶ駆け足でしたcrying大吟醸の試飲と、お猪口もらいました。

〜須崎で昼食・鍋焼きラーメン?有名なB級グルメだそうな。ゆるキャラのしんじょう君は、新荘川のカワウソがモチーフなんですって。頭の上には鍋焼きラーメン。〜天日塩のソルディーブさん・ここは素敵でしたね!広ーい太平洋から汲んだ海水を、太陽と風の力で天日干し。それだけ。それだけなのに、ものすごい力強い味の塩ができる。毎日の攪拌の塩梅で粒子を変えるそうです。素手での攪拌なので、指紋が消えるらしい。ソルディーブ吉田さん「悪いことしたらうちに遊びに来てくださいね」

〜四万十市のホテルにチェックイン、高知の生産者さんによる商談会、別フロアでの懇親会〜街に繰り出し2次会、3次会、4次回まで行きましたかね爆

長くなりましたので、街の様子と2日目はまた次回〜