108 なんで荒木町にしたんですか?

2018/07/31

写真の豆は、当ブログを豆に(!)チェキって下さっている、酒豪美人のY子さんからブログ100回到達記念ということでいただきました。ありがとうございます!  

お客様から良く聞かれる質問の一つが、「なんで荒木町にしたんですか?何か縁があったんですか?」

改めてお答えいたしますと、、

まず縁もゆかりも全くありませんでしたcheeky

私、自宅は五反田、目黒方面ですので、やはりチャリで通える家の近くがいいかな、ということで、五反田、目黒、中目黒、戸越、白金台、白金高輪、旗の台、蒲田など、特に目黒区は広範囲で探し、内見は10件以上、実際申し込みまで入れた物件もありました。

新橋の物件も1件申し込み入れました。

しかしなかなか決まらず。。それまで新宿区まではあまり見てなかったですが、通えなくはないか、ということで範囲を広げてみたところ、今の物件に出会いました。

四谷三丁目、荒木町、和食の有名店がたくさんあり、有名なのは知っていたんですが、実際来てみたのは内見に来た時が初めてでした。

来たのは日曜の昼でしたので、人はいませんでしたが、お店の数と、杉大門通りの雰囲気が気に入り、数回の内見を経て、契約に至りました。

元々はスナック、居抜きでした。内見当時のスナックの面影残る写真がありますので、見たい方はおっしゃって下さいyes

あとあと聞くと、荒木町でお店をやりたくて3年以上探してやっと見つけた、という和食店の方がいたり、前店オープン中から目をつけた物件にお客として通ったり。そもそも不動産に出回るというのがあまりないらしく、良く見つけられたね、と言われます。

ご縁なのかな、と思います。

物件探し期間は本気で始めて4か月。

店名は、雇われでなく、スポンサーがいるわけでもなく、自分がオーナーのお店です、という主張と、覚悟を込めて、自分の名前にしました。

なかなか書けますね

続編あり

つづく

おがた